★看護部長から皆さんに届けたい“熱いメッセージ”
✿こちらからどうぞ!⇒http://www.candouga.com/movie/ncce/0002/

★東病院インターンシップ・見学のご案内★
インターンシップ・病院見学を希望する方は下記のアドレスまでお申込みください
日程の合わない方は、ご都合に合わせて調整できますので、
いつでもご連絡ください。

✿お申込み・お問い合わせ先→ kango@east.ncc.go.jp 

2014年09月

今年の夏を振り返って・・「台湾の大学生研修」

今年の夏を改めて振り返ったらまだ掲載していない出来事がありました
が深まる前に掲載することにしました

8月の3日間の出来事です
台湾のChang Gung大学の学生さん10名が
「日本の医療を知る」目的で東病院に研修に来られました

院長と看護部長から国立がん研究センターの歴史や役割、
チーム医療における看護師の役割などについて講義をしました。
みなさんメモを取りながら、真剣に受講されている姿が印象的でした!
台湾大学生研修1
病棟や外来、栄養管理室や薬剤部など病院の様々な部署をまわり、
東病院での看護やチーム医療の実際について見学をしていました。
どの部署でも積極的に質問をされていて、本当に感心しました。

最終日は、看護部長や副看護部長と一緒に昼食を摂り、
台湾での学生生活や日本の印象などについて話をして、楽しい時間でした
台湾大学生研修2
最後に修了書が渡され、充実した研修にみなさん大満足の笑顔でした。
この研修がみなさんの未来への希望につながれば私たちもうれしいです。

東病院看護部も世界との交流が始まっています
小さくまとまらず、少しずつ大きな世界に足を延ばしていきましょう


from 研修担当看護師

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html


東病院のコミュニケーションスキルトレーニングが広がる!

東病院の院内研修では「NURSE」という技法を用いて
コミュニケーションスキルトレーニングを行っています。
これは、患者さんやご家族の意思決定を支えていくために行う
コミュニケーション手法の一つです。

日本看護協会主催の「看護師に対する緩和ケア教育」の指導者研修の1コマで
数年前から東病院での「NURSE]が取り入れられています

今回の研修対象者はがん医療に携わる専門看護師・認定看護師
総勢160名と大人数。

普段とは異なる形式でのロールプレイでしたが、
参加者の皆さんのディスカッションでは様々な視点からの意見が続きました

看護の未来は明るいと参加者の皆さんの力強さを感じました。
とても素敵な機会をいただいてありがとうございました

看護協会主催研修

from がん看護専門看護師

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html


院内研修での地域連携!

院内研修「在宅支援」でも地域連携をと考えていたら、
柏市の訪問看護ステーションと東京大学の方々の協力のもと
実現することができました

_IGP0206r_1260

一緒に頭を突き合わせて
入院中の患者さんを在宅医療につなげる視点をディスカッション
_IGP0257r_1260

_IGP0223_1260

入院中にはわからなかった在宅での患者さんやご家族の様子の一端を知り、
在宅での療養生活を入院中からアセスメントし支援する必要性を
これまで以上に実感できて、今後の実践に活かすことができると思います

在宅支援研修
これが「顔の見える関係」の大事な一歩だと感じました

地域の皆さんと一緒に研修できたことは東病院にとって大きな前進です。
柏市の訪問看護ステーションと東京大学の皆様、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします


国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html




がん研究開発費(看護研究班)会議

国立がん研究センター中央病院で開催されたがん研究開発費(看護研究班)に出席してきました。
この会議は、看護部から発信される研究を、JCOG(Japan Clinical Oncology Group)の先生方の
ご助言をいただきながらより質の高いものにしていくことを目的としています。

今回は、昨年度東病院看護部から学会発表されたすべての報告をまとめたものについて
話をしてきました。たくさんのご助言をいただき、大変勉強になりました

東病院看護部では、看護師の研究活動を支援するために院内研究コンサルテーションシステムを
確立する準備をしています。

「がん看護の新たな情報を発信すること」ががん研究センターとしての役割の一つです。
東病院で日常実践されている素晴らしい看護を世の中に広めること、
さらに、実践される看護を高めていけるように取り組みたいと思います


研究班
中央病院付近の沖縄料理屋さんにて・・
国立看護大学校の先生
中央病院手術室師長
東病院副看護部長



会議の後は、有意義なディスカッションとおいしい沖縄料理に
時間を忘れて楽しみました


from がん看護専門看護師

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html








リハビリテーションセンター☆オープン!

待ちに待ったリハビリテーションセンターがオープンしました
_IGP0069r_1260

_IGP0050_1260

副院長とリハビリテーション科医長による
テープカット




_IGP0080_1260
理学療法士と言語聴覚士による
小さな“くすだま”開き
二人で初めての共同作業

くすだまは4A病棟からの贈呈品だそうです


_IGP0161_1260
副看護部長に他動運動される管理課長
二人で一本ずつ紐を持って「イチ・ニ、イチ・ニ
これも二人で初めての共同作業ですね
皆さん、とても楽しそうでしたよ

リハビリテーションセンターは9階にあるので、
窓からの見晴らしがとても良いところです
_IGP0189_1260



写真提供:
広報企画室および管理課の方、ありがとうございました
 

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html





livedoor プロフィール
QRコード
QRコード