★看護部長から皆さんに届けたい“熱いメッセージ”
✿こちらからどうぞ!⇒http://www.candouga.com/movie/ncce/0002/

★東病院インターンシップ・見学のご案内★
インターンシップ・病院見学を希望する方は下記のアドレスまでお申込みください
日程の合わない方は、ご都合に合わせて調整できますので、
いつでもご連絡ください。

✿お申込み・お問い合わせ先→ kango@east.ncc.go.jp 

2017年04月

「ボランティア・コンサート~PCUにて~」

4月14日、PCU(緩和ケア病棟)において、
恒例のミニ・コンサートが開かれました。

今回は、PCUのお庭には満開の桜が咲き誇り、
1年で一番彩り華やかな景色をバックにしながらの
コンサートとなりました。

DSCN0043 (640x480)


桜吹雪の舞い散る窓の外を眺めながら、
曲目ともぴったりと合致していましたので、
魅惑のメロディーに聴き入る患者さんたちの、
楽しそうな安らいだ表情が印象的でした。
DSC01388 (640x470)

演奏後に感想を聞きましたところ、
「満開の桜が美しい舞台背景となり、
とっても印象深く、私たちの心にも残りました。
このような場所で演奏ができたことを
たいへん嬉しく思っております」
というメッセージをいただきました。
DSC01387 (640x479)

桜シーズンの記念として
誰の心にも残るような、
とても素晴らしいコンサートとなりました。

出演者のみなさま、
今回も素敵なひとときを
本当にありがとうございました。

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html

NEXT棟竣工記念エッセイコンテストでボランティアさんが特別賞を受賞しました

2017413日、
次世代外科・内視鏡治療開発センター(
NEXT棟)
の竣工式が開催されました。
新棟に寄せるエッセイコンテストの
受賞式も行われ、
全国の
121作品の中から、
当院で
10年間ボランティアをされている
唐沢節子さんの作品が特別賞を受賞しました。

 20170413 ボランティアさん特別賞 受賞

エッセイのタイトルは
               
     「愛と出会う日々」

 自らもがんを患った経験を通して、
医療チームが患者さんと一緒に闘う姿勢や
患者さん同士の連帯感、
医療者も患者さんも
みんなが力の限り懸命に生きている様子、
朝夕の回診に寄せる信頼感が書かれており、
20年前の諸先輩方の献身的な治療・ケアに
身が引き締まりました。
唐沢さんは、外来ボランティア活動の中で、
ご家族で一丸となって立ち向かっている姿に心を打たれ、
1人暮らしの方がしみじみと話す
「人はみんな仲間です」
という言葉に耳を傾けます。
東病院の多くのボランティアさんが話す
「ボランティアは自分のため!
人様のお役に立つことがあれば、
それはおまけ!」

という言葉も素敵です。

この病院で
素晴らしいボランティアさんに
出会えたことに感謝し、
新しい医療の幕開けを共に祝い、
同じ時を懸命に生きられることを喜び、
なお一層決意を新たにする機会となりました。

東病院 > 更新履歴 > 次世代外科・内視鏡治療開発センター(NEXT)竣工記念 エッセイコンテスト 受賞者決定

次世代外科・内視鏡治療開発センター(NEXT棟)竣工記念 エッセイコンテスト 受賞者決定

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード