★看護部長から皆さんに届けたい“熱いメッセージ”
✿こちらからどうぞ!⇒http://www.candouga.com/movie/ncce/0002/

★東病院インターンシップ・見学のご案内★
インターンシップ・病院見学を希望する方は下記のアドレスまでお申込みください
日程の合わない方は、ご都合に合わせて調整できますので、
いつでもご連絡ください。

✿お申込み・お問い合わせ先→ kango@east.ncc.go.jp 

新人看護師の様子

『新人看護師研修も、あとわずか!』~みんなで遠出&リフレッシュⅢの巻~

毎年、1年目の新人研修の締めくくりは、
神奈川県の研修施設まで、
バスで遠征する日帰り研修旅行です!

 

1年間で習得すべき、
がん看護の専門知識・技術を
着実に身に着けることができたのかどうか…!?
1年間の頑張りを振り返りながら、
勉強してきた成果をみんなで共有し合います。
そして、
間もなく2年目の先輩になる心構えも、
同時に認識しなくてはなりません!

 

今回の研修では、
救急現場に対応する実践力を身につけるために、

本格的なシミュレーションにチャレンジします。

20170226 リフレッシュⅢ 下釜師長撮影 (85) (640x506)


















20170226 リフレッシュⅢ 下釜師長撮影 (84) (640x403)














まず、夜間当直の勤務という設定でスタート。
急変した患者さんを発見したという、
日常起こりうる想定場面です!

 

「さあ、あなたなら、どうする?!

事前に勉強してきた知識や技能を
フル活用しましょう!
本番さながらのシミュレーションですから、
焦ることも、良い経験になるはず。

先輩がちゃんとフォローしますから、
大丈夫。

撮影された動画をゆっくり再生しながら、

先輩の解説を交えて、何度も復習します。

現場の動きをしっかりと確認できましたか?



IMG_0324













そして、呼吸音や心音の聴診
十二誘導を心電図の場所を確認しながら装着。
IMG_0509 (640x411)














みんな、一生懸命。
真摯に取り組む様子を見ながら、
11ヵ月前に比べて、こんなにも成長した姿に、
教育担当の副看護師長は感慨もひとしおでした。

 

20170303 ブログ集合写真 (640x403)
















これからも、
まだまだ未知なる経験の連続でしょう。
しかし、
一つひとつ大切な学びを積み重ねながら、
やがて
頼もしい一人前の看護師になっていくのです。
そんな“未来予想図”を確信できる、
有意義な研修でした!

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html

新人研修 末梢静脈確保にチャレンジ!

12月の新人研修 『安全と事故防止』の中で
末梢静脈確保の練習をしました。

この時期は、新人看護師が知識技術を自分のものにして、
各部署で、ぐぅ~んと成長します!
基礎技術を、基本からしっかり学び、そこに潜むリスクを察知し
事前に予防行動がとれることがとても大切です。

この研修では、ほかの部署に行って、先輩について事故防止のために
どんな注意をしているのか、工夫している点を学びます。
同期の新人と体験を持ち寄り、共有します。

『患者さんの安全を守る』ために日頃から何をすればよいのかを
身につけていきます。

後半は、末梢静脈確保の講義、演習前にDVDを見て技術を確認。
そして、いよいよ演習です!
まず、先輩に実際の基本動作を細かく教えてもらいます。
20161209新人安全と事故防止 (6)















人体モデルを使って、やってみよう!
みんな緊張の表情です真剣!!
20161209新人安全と事故防止 (2)











指導の厳しい先輩も、『みんな、落ちついてとっても上手でした。』
と、安心のコメント。
一つ一つ確実に、看護技術を身につけていきます。
研修後、さらに各部署で練習を積んで、
実際の現場で行っていきます!

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html


新人教育 リフレッシュⅡ【ステップアッップ】研修

新人教育プログラムも、
ちょうど折り返し地点の研修を迎えました。
一度に全員で受講する研修は、3ケ月ぶりです。

臨床の現場では、様々な実体験を積みながら、
見違えるように成長してきましたが、
新しい場面に遭遇するたびに、まだ一人だけでは
わからないことがたくさんある時期です。
この研修は、
先輩に教わりながら夢中で日々の仕事に取り組む中で、
立ち止まって振り返り、「看護とは」を改めて見つめ直す
機会になります。
20161028 新人研修リフレッシュⅡ (4)
『手術療法』、『化学療法』や
『がん性疼痛などの症状マネジメント』など
その分野に精通した認定看護師や、
外科内科のエキスパートの副看護師長から
実践と結びつけ、学習を深める方法を学びます。

その際に大事なことは、就職して半年間、様々な困難に直面しても
一つ一つ乗り越えてきた”頑張り”を認め、
自分の歩みをしっかりと振り返り、それを自覚することです。
そんなお互いの成長を感じて、グループで共有しました。
20161028 新人研修リフレッシュⅡ (6)

自分たちだけでは気づかない成長の過程を伝えたいと
各部署からの先輩も参加しました。
社会人として、一人の看護師として
先輩はもちろん、患者、家族のみなさんからの
励ましの言葉に支えられたことが
多く聞かれました。

それぞれの部署で、今やチームの欠かせない一員となっている姿。
果たしている大切な役割に気づいて、より成長できる力にしてほしい。
先輩たち全員の願いです。

20161028 新人研修リフレッシュⅡ (9)

みんな本当に素敵な笑顔ですね!
あと半年を、みんな一緒に励まし合いながら、
一歩一歩あせらずに前進していきましょうね!

国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html


新人研修 「救急蘇生」

熱心な新人研修が続いていますが、
今回レポートするのは、
「救急蘇生」の研修プログラムです

私たち医療機関で働く職員は、全員AEDの使用方法や、
心臓マッサージなどの研修を受けています。

新人看護師も新人研修の初期段階で
「救急蘇生」基本動作を必ず身に付けます。

P1020723

AEDの装置は、交通機関の各駅、街中でも銀行やコンビニをはじめ
各所に備えられているため、身近に見かけるようになりました。
しかし、AEDの使用と心臓マッサージは
時間との闘いであると同時に、緊密に連動した救急蘇生法ですので
医学的な知識をふまえて、実地訓練が必要です。

P1020685

研修では、新人看護師一人ひとりが手抜かりなく、
一通りの動作確認を入念に訓練します。


P1020710
実際にやってみて出た質問に対する先輩の答えも、
みんなで共有します。
医療スタッフとして、
病院内で倒れた患者さんの救急蘇生を行う場合や、
救急搬送された外来患者さんへのの救急蘇生など
一般のトレーニングよりも、より現実的な場面を
想定して、応用編も含めながらの訓練を重視しているところが
ポイントなのです!
P1020704

こうした実地訓練を繰り返しながら、
4月から始まった新人研修も、現場の経験が積み重ねられ
より、実際的で、専門的な領域へと発展していきます。

がんばれ、新人看護師の仲間たち!



国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html

新人看護師がこんなに成長しました!

2月28日、新人看護師全員で神奈川県の研修施設まで
行ってきましたバスは満席です
DSC_6770

バスで2時間半、途中のサービスエリアで30分休憩して、
有名なメロンパンを食べて・・・ちょっとした小旅行でした

到着したら、研修は真剣です
患者の急変時の対応をシミュレーション
P1010904
実際の場面では頭が真っ白になっちゃうかも・・・
新人さんには不安もあったようです。
先輩から、「そういう時は指示するからだいじょうぶ!」
と言われてちょっと安心

P1020080
新人さんも主体的に学ぼうとする姿勢が見られていて、
本当に成長したな~とうれしく思いました。
看護師人生はまだ始まったばかりですから、
この先もみんなで一緒に困難を乗り越えていきましょう

研修は教育担当副看護師長さんたちの尽力があってこそ
新人看護師のためにより良い教育をしたい、と考えて実践してくれる
副看護師長さんたちがいるおかげで、
東病院は質の高い教育を継続することができています。

本当にありがとうございます
IMG_0119



国立がん研究センター東病院看護部 
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/nursing/index.html












livedoor プロフィール
QRコード
QRコード